働きながら税理士を目指すための方法

>

独学?スクール?様々な学び方

王道のスクール通い

働きながら税理士試験合格を目指す人の多くは、学校に通うことを選択します。
決まった曜日や時間に通学する必要があるため、半強制的に学ぶことができることや、通っている生徒も同じ境遇の人が集まる場合が多いので、仲間としてモチベーションを保ちやすいという利点があります。
学校に通うにはそれなりに高額の学費がかかりますが、効率的に学べるといった面では、試験合格までの時間を最短にして、税理士としてのキャリアを早くスタートさせられる可能性が高まるため、将来的にはその自己投資額をすぐ回収できるという考えもできます。
夜間コースや土日限定コースであれば年間数十万円程度がおおよその相場で、平日毎日通うタイプであれば1年あたり100万円を超える場合もあります。
選択する科目や時間、学校の種類によっても学費は大きく変わるため、ご自身の希望に合った学校を選択しましょう。

独学で目指す

独学で税理士を目指すのはかなり難しい手段と言えますが、実際のところ前例は全くゼロではありません。しかしながら相当の努力が必要であることは覚悟しておく必要がありそうです。
独学で試験合格を目指す利点も勿論あり、全て自分のペースで行えることや、必要な資金はテキスト代と受験料のおおよそ20万円ほどと最もコストがかからないと言った魅力があります。短所をあげると、わからない箇所があっても質問できる環境がなくわからないままになってしまうパターンや、マイペースに取り組んでしまうと時間がかかりすぎてしまうケースがあります。試験に合格することも大切ですが、1番の目的は税理士としてのキャリアをスタートさせ、お金を稼ぐことだと思いますので、それが先延ばしになってしまうのでは本末転倒ですよね。
独学で目指す場合でも、しっかりとしたプランを練った上で自己管理を徹底すれば、着実にゴールに近づいていけることでしょう。


TOPへ戻る